環境省、気候変動影響評価・適応計画策定等支援事業への参加自治体を選定

発表日:2015.05.11

環境省は、「平成27年度地方公共団体における気候変動影響評価・適応計画策定等支援事業」に参加する地方公共団体を選定したと発表した。同事業は、気候変動に係る影響評価の実施や、適応計画の策定に必要な情報等の提供を行うとともに、地方公共団体における適応計画の策定手順や課題等を整理することにより、他の地方公共団体での取組に活用するもの。今回、公募に応募のあった18団体の中から、外部有識者で構成する審査委員会により、先進事例としての有効性や推進体制等の観点から審査を行った結果、以下の11団体を選定した。1)福島県、2)埼玉県、3)神奈川県、4)三重県、5)滋賀県、6)兵庫県、7)愛媛県、8)長崎県、9)熊本県、10)仙台市、11)川崎市。

新着情報メール配信サービス
RSS