秋田県、平成27年度環境大賞の受賞者を決定

発表日:2015.08.31

秋田県は、平成27年度環境大賞の受賞者を決定したと発表した。同県では、毎年度、環境保全に関する実践活動が他の模範となる個人又は団体を「環境大賞(知事表彰)」として表彰し、その活動事例を紹介している。対象となるのは、個人又は団体が、環境を守るために秋田県内で行っている活動。今回、平成27年度の募集を行ったところ5部門に21件の応募があり、審査の結果、環境大賞として、1)地球温暖化対策部門:海と川と空の塾、2)循環型社会形成部門:コンポスト見なおし隊、3)環境教育・学習部門:ナトゥーア・秋田、4)環境保全部門:草木谷を守る会、あきたエコマイスター県央協議会、が選ばれた。環境美化部門は大賞該当者が無かった。同県では、平成27年9月5日の「あきたエコ&リサイクルフェスティバル」開会式において、表彰式を行うという。

新着情報メール配信サービス
RSS