環境省、「3R行動見える化ツール<食品廃棄物編>」を公表

発表日:2015.11.24

環境省は、「3R行動見える化ツール<食品廃棄物編>」を公表した。「3R行動見える化ツール」とは、事業者や消費者などが行う3R行動(3Rを推進する行動)について、その行動量を入力することで便宜的に環境負荷の削減効果を数字で表すことができる計算用ツール。3R行動ごとの環境負荷削減効果を、製品の原材料調達から、製造、輸送、処分に至るまでのライフサイクル全体を対象として、定量化している。現在、容器包装廃棄物の3R行動を中心に計35項目が設けられている。今回、食品リサイクル法の新たな基本方針の策定等を受け、食品ロス削減等の取組を促進する観点から、「食品廃棄物編」を新たに作成した。「削減された食品廃棄物の量」を入力することで、天然資源削減量(石油、水)、最終処分削減量、二酸化炭素削減量といった環境負荷削減効果が自動計算されて表示されるという。

新着情報メール配信サービス
RSS