大分県、「第4期大分県地球温暖化対策実行計画」を策定

発表日:2016.03.31

大分県は、「第4期大分県地球温暖化対策実行計画」の策定内容を発表した。同計画は、地球温暖化対策の推進に関する法律の改正により、新たに区域における実行計画を策定することとなったため、現行の大分県地球温暖化対策地域推進計画(第2期)を「区域施策編」とし、大分県地球温暖化対策実行計画(第3期)に基づく事務事業編と統合する形で策定されたもの。計画期間は平成28年度から平成32年度とされており、3つの部門(家庭、業務、運輸)について、2030(平成42)年度の温室効果ガス削減の新しい目標値が設定された。また、5つの影響分野(農林水産業、水環境・水資源、自然生態系、自然災害・沿岸域、健康)について当面避けることのできない気候変動の影響へ備えるための適応策の方向性が盛り込まれている。

新着情報メール配信サービス
RSS