環境省、平成28年度再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業の公募を開始

発表日:2016.05.02

環境省は、(公財)日本環境協会を執行団体に選定し、平成28年度再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業の公募を開始すると発表した(公募期間:平成28年5月2日~6月10日17時30分必着)。同事業は、地域における再生可能エネルギー普及・拡大の妨げとなっている課題への対応の仕組みを備え、かつCO2の削減に係る費用対効果の高い取組に対し、再生可能エネルギー設備を導入する事業等を支援するもの。対象事業は、原則、地方公共団体実行計画(地球温暖化対策の推進に関する法律第20条の3第1項及び第3項の規定による計画(以下、実行計画))に位置づけられた施策、地方公共団体が実行計画への位置づけを検討している施策、又は実行計画に準ずるものに位置づけられた施策に基づく事業で、以下の区分がある。1)再生可能エネルギー設備導入事業、2)事業化計画策定事業、3)温泉多段階利用推進調査事業、4)地中熱利用ヒートポンプモニタリング機器整備事業。なお、全国7か所で公募説明会が開催される予定。

情報源 環境省 再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業(平成28年度)
(公財)日本環境協会 平成28年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業)に係る公募要領等について【お知らせ】
機関 環境省 (公財)日本環境協会
分野 地球環境
キーワード 再生可能エネルギー | ヒートポンプ | 環境省 | 計画 | 実行計画 | 温泉 | 日本環境協会 | 設備 | 地中熱利用
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS