愛知県、燃料電池産業車両導入費補助金の交付を決定

発表日:2016.10.21

愛知県は、「愛知県燃料電池産業車両導入費補助金」の交付を決定したと発表した。同補助金は、水素を活用したエネルギー社会の構築に向け、燃料電池産業車両導入に要する経費(通常車両との差額の一部)を補助するもの。補助対象者は、愛知県内で燃料電池産業車両(フォークリフト)を導入する者で、(一財)環境優良車普及機構に対し環境省補助金の交付申請を行った者。今回、これまでに交付申請のあった案件について審査した結果、トヨタL&F中部(株)が補助対象者である2件(使用場所:豊田市、名古屋市緑区)への交付を決定した。2件とも、補助対象者とのリース契約により燃料電池フォークリフトを導入する企業((株)鈴木商館・(株)広島)は中小企業であるため、通常のフォークリフト(ガソリンエンジン式等)並みのリース料金で、燃料電池フォークリフトを導入することができる。なお、同補助金は、現在も申請を受け付けている。

新着情報メール配信サービス
RSS