経産省、「下げDR(ネガワット取引)」の入門書を公開

発表日:2016.12.28

経済産業省は、ディマンドリスポンス(ネガワット取引)ハンドブックと題する「下げDR(ネガワット取引)の入門書」を作成し、同省ホームページに公開した。ディマンドリスポンス(DR)とは、電気の需給バランスをとるために需要量を制御する取組のことで、需要を増やす制御「上げDR」、需要の増減による制御「上げ下げDR」、そして需要を減らすDR発動「下げDR」の3種類がある。下げDR(ネガワット取引)においては、需要家と電力会社の間で需要抑制量等を取りまとめる者(アグリゲーター)を介して、需要抑制量が取引される。今回のハンドブックは、需要家の活用を想定して作成されたもので、イラストや概念図を用いた下げDR関連記事、国内外の先進事例、下げDRに関する参考情報で構成されている。

新着情報メール配信サービス
RSS