トヨタ自動車(株)、世界トップの燃費性能38.0km/Lを実現した新型ハイブリッド車を発売

発表日:2009.05.18

トヨタ自動車(株)は、世界トップ(2009年4月現在、同社調べ)の燃費性能38.0km/Lを実現した新型ハイブリッド車を、2009年5月18日より全国発売したと発表した。この車種は、1997年に世界初の量産ハイブリッド乗用車として発売以来、日本をはじめ、北米を中心に40以上の国・地域で販売され、これまでの累計販売台数は125万台を超えている(2009年3月末時点)。その3代目となる今回の新型ハイブリッド車は、「圧倒的な環境性能」と「走る楽しさ」のより高いレベルでの両立を目指し、システム全体の90%以上を新開発したハイブリッドシステム「リダクション機構付のTHS II(TOYOTA Hybrid System II)」を搭載。また、世界トップレベルの空力性能など車両全体でのエネルギー効率向上との相乗効果により、世界トップの燃費性能と2.4L車並の動力性能を実現しているという。

新着情報メール配信サービス
RSS