農水省など、忘新年会シーズンを意識した食品ロス削減推進キャンペーンを実施

発表日:2017.11.21

農林水産省は、消費者庁、環境省、全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会と連携し、忘新年会シーズンを意識した食品ロス削減推進キャンペーンを実施する。同省と関係省庁は、平成28年度から外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンを推進しており、平成29年11月現在で305の自治体が参加するネットワークを構築している(事務局:福井県)。今回、平成29年12月1日から平成30年1月31日までの間、「宴会五箇条」や「30・10運動」等の普及に取り組むとともに、外食における食品ロス削減に資する普及啓発資材の展示(農水省北別館)や、食品ロス削減普及啓発三角柱の設置(農水省食堂等)、事業者・消費者に向けたキャンペーン内容の紹介などを行うという。

情報源 農林水産省 報道発表資料
環境省 報道発表資料
消費者庁 報道発表資料(PDF:180KB)
農林水産省 平成29年度 外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーン
機関 農林水産省 環境省 消費者庁 全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会
分野 ごみ・リサイクル
キーワード 3R | 環境省 | 農林水産省 | 協議会 | 福井県 | キャンペーン | 食品ロス | 消費者庁 | 食べきり
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS