環境省など、グリーン購入法に基づくロングリスト(公共工事分野)を公表

発表日:2018.05.28

環境省、経済産業省および国土交通省は、グリーン購入法(正式名称:国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)に基づく特定調達品目等の検討において、公共工事分野(資材、工法)に係る「継続検討品目群(ロングリスト)」として整理された5提案を公表した。3種類のコンクリート用再生骨材、低炭素型半たわみ性舗装工法、および金属系研磨材を循環再生利用するブラスト工法の提案が、いずれも継続検討グループに分類された。

情報源 環境省 報道発表資料
経済産業省 ニュースリリース
国土交通省 報道発表資料
機関 環境省 経済産業省 国土交通省
分野 地球環境
環境総合
キーワード 環境省 | 経済産業省 | 温室効果ガス | 国土交通省 | 環境物品 | 特定調達品目 | グリーン購入法 | 公共工事 | ロングリスト | 継続検討品目群
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS