環境省、我が国循環産業海外展開事業化促進業務(平成30年度)の採択事業者を公表

発表日:2018.07.05

環境省は、「我が国循環産業海外展開事業化促進業務」の平成30年度採択事業者を公表した。同業務は、「我が国循環産業の戦略的国際展開・育成事業」の一環として、廃棄物処理・リサイクル分野における海外展開に係る調査を実施するもの。平成30年5月8日から6月4日まで対象事業を公募し、有識者による審査を行った結果、DOWAエコシステム(株)ほか1社による「タイにおける工業系有害廃棄物等を対象とした廃棄物発電事業調査(事業環境基礎調査)」、(株)松本光春商店ほか2社による「中国瀋陽市における建設廃棄物のリサイクル事業(実現可能性調査)、アミタ(株)および北九州市による「マレーシア国における廃棄物の再資源化事業(事業案件形成調査)」など7件が採択された。なお、同業務と同時に公募・審査が行われた「我が国循環産業の戦略的国際展開による海外でのCO2削減支援事業(間接補助)」の詳細は、公益財団法人廃棄物・3R研究財団のWEBサイトに掲載されている。

新着情報メール配信サービス
RSS