(独)国立環境研究所、「自動車CO2排出量マップ」サイトを公開

発表日:2009.07.07

(独)国立環境研究所は、市区町村別の自動車からのCO2排出量推計値を分かりやすく情報提供するとともに、地方公共団体における運輸部門の地球温暖化対策を推進するための基礎データとして活用できるよう、当研究所の「環境GIS」ホームページに「自動車CO2排出量マップ」サイトを開設した。当研究所は今回、自動車からのCO2排出量をより適切に算出するため、道路交通センサス自動車起終点調査のデータから推計する方法を研究・開発。算出した平成11年及び平成17年における全国の市区町村別CO2排出推計値を用いている。同サイトのデータは、都道府県及び特例市以上が策定する、地球温暖化対策に係る「地方公共団体実行計画(区域施策編)」に使用できるほか、地図上で、一目で地域の自動車からのCO2排出量を確認できる“見える化”を図ることで、環境問題への理解を深め、自発的な環境保全活動等の促進に繋がることが期待される。

情報源 (独)国立環境研究所 記者発表
機関 (独)国立環境研究所
分野 地球環境
キーワード CO2 | 地球温暖化 | 自動車 | 国立環境研究所 | 環境GIS | 地方公共団体 | 実行計画 | マップ | 道路交通センサス | 市町村
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS