環境省、平成21年度環境経済の政策研究に係る研究課題の採択先を決定

発表日:2009.08.25

環境省は、平成21度環境経済の政策研究に係る研究課題の採択決定について発表した。同研究は、環境保全の取組が経済をどのように発展させていくのか、経済動向が環境にどのような影響を与えるのか等について調査分析し、環境と共生できる新しい経済社会に向けた将来像の提示や、環境政策の戦略的な実施のために行うもの。このように、環境と経済の関係のより深い理解に立った効果的な政策の企画・実施を進めるため、国際的・国内的に新たな取組が求められている課題について、ダイナミックな相互関係に関する分析、環境の価値の経済的な評価手法、政策の経済学的な評価手法等の研究を行う。今回、平成21年6月に、8つの分野について研究課題の公募を行った結果、合計23課題の応募があり、外部の有識者により構成された環境経済の政策研究審査・評価会における審査を経て、13課題(合計約2.6億円)を採択課題として決定した。

新着情報メール配信サービス
RSS