環境省、平成25年度「環境経済の政策研究」各研究課題の評価結果の概要を公表

発表日:2014.03.28

環境省は、平成25年度「環境経済の政策研究」各研究課題の評価結果の概要を公表した。同省では、環境保全の取組が経済をどのように発展させていくのかなどの調査分析を行うことを通じて、環境と共生できる新しい経済社会の構築に向けた、環境政策の戦略的な実施につなげていく研究事業を推進している。今回、第II期「環境経済の政策研究」(平成24年度~平成26年度)における各研究課題(9課題)について、平成25年度の取組の中間評価(8課題)及び2カ年研究の最終評価(1課題)を行った。その結果、研究計画を満たしていて、かつ優れた研究成果を示している「A」と評価されたのは2件で、その他「B+」2件、「B」4件、「B-」1件であった。同省では、各研究課題の平成25年度の成果報告書等の成果について、同省ホームページで公表し、国内外の環境政策に係る議論に貢献していくとともに、引き続き来年度以降の環境経済の政策研究に活用していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS