環境省、「モニタリングサイト1000第3期とりまとめ報告書概要版」を公表

発表日:2019.11.12

環境省は、「モニタリングサイト1000第3期とりまとめ報告書概要版」を公表した。環境省生物多様性センターが実施する重要生態系監視地域モニタリング推進事業(モニタリングサイト1000)は、5年に1度のとりまとめとして、生態系ごとにとりまとめ報告書を作成している。今回、3期(2013年-2017年)とりまとめとして、モニタリングサイト1000の特徴や、モニタリングの必要性、各生態系の成果を取り上げ、「日本の自然に何がおきている?-市民・研究者・行政が力を合わせわかってきたこと-モニタリングサイト1000第3期とりまとめ報告書概要版」(「とりまとめ報告書概要版」)を作成した。主な成果は、1)高山帯調査、2)里地調査、3)陸水域調査、4)沿岸域調査で、4)の報告書は2019年3月に公表しており、2)は今回公表した。その他の報告書については、完成次第、順次今年度中に公表する予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS