長野県、学生による県温暖化対策に関するプロジェクト検討会を開催

発表日:2019.12.11

長野県は、県の温暖化対策に若者の意見を反映させるため「信州大学工学部の学生による県のプロジェクト検討会」を開催する。同県では、「長野県環境エネルギー戦略」の改定に向け、県民とのビジョンの共有や意見聴取を行っている。今回、この一環として、将来を担う世代の意見を聞くため、信州大学工学部との共催で、プロジェクト検討会を開催する。令和元年12月20日に信州大学(長野市)において、公開形式で開催する。検討会では、1)講演「長野県の地球温暖化に係る現状と取組」(長野県)、2)講演「大学の研究を行政の施策に活かす~2008年度建築学科卒論から~」(信州大学)、3)グループワーク「テーマ:安価で高性能の断熱リフォームを普及させるために自身の研究からできること、再生可能エネルギーを普及させるために自身の研究からできること」(信州大学工学部学生・職員、長野県職員)などを行うという。

新着情報メール配信サービス
RSS