環境省、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)をリニューアル

発表日:2020.03.16

環境省は、国際連合大学と共同運営している地球環境パートナーシッププラザ(GEOC:東京都渋谷区)が、2020年3月10日にリニューアルしたと発表した。GEOCは、NPO、市民、企業、行政等の各主体がパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す拠点として1996年に同大学1階に開設された。情報発信に加えて併設するセミナースペースは無料で利用することができ、様々な年代・セクターが活用しイベントが実施されており年間3万人超の来場者がある。今回のリニューアルで、開放的で、より活用しやすい施設になっている。また、施設のリニューアルと同時に、GEOCのウェブサイトもリニューアルを行っている。SDGs情報や、同省が推進する地域循環共生圏(ローカルSDGs)に関する国内外の動向、新着情報の発信を一段と充実させる予定。さらに、リニューアルに併せ、GEOCを活用する企業等に向けたGEOC利用ガイドを作成したという。

情報源 環境省 報道発表資料
機関 環境省 国際連合大学
分野 環境総合
キーワード 環境省 | ウェブサイト | GEOC | 地球環境パートナーシッププラザ | 地域循環共生圏 | 持続可能な社会 | ローカルSDGs | 国際連合大学 | SDGs情報 | 利用ガイド
関連ニュース

関連する環境技術

新着情報メール配信サービス
RSS