環境省と国交省、脱炭素型地域交通モデル構築事業におけるグリーンスローモビリティ車両登録(令和2年度)の公募を開始

発表日:2020.07.09

環境省と国土交通省は、執行団体である(一社)地域循環共生社会連携協会が、令和2年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業)地域の脱炭素交通モデルの構築支援事業のうち、グリーンスローモビリティ導入促進事業について公募を開始したと発表した(公募期間:令和2年7月8日~9月30日、第1次締切:7月31日、第2次締切:8月31日、第3次締切:9月30日)。同事業は、地域交通の脱炭素化と地域課題の同時解決を目的とした、グリーンスローモビリティ(電動で、時速20km未満で公道を走ることが可能な4人乗り以上のパブリックモビリティ)の導入を支援するもの。補助事業者は民間企業・地方公共団体・一般社団法人・一般財団法人などで、補助対象経費の1/2が補助される。応募の詳細は、同協会のホームページで閲覧できる。

情報源 環境省 報道発表資料
国土交通省 報道発表資料
(一社)地域循環共生社会連携協会 公募情報
機関 環境省 国土交通省 (一社)地域循環共生社会連携協会
分野 地球環境
環境総合
キーワード 環境省 | 国土交通省 | 脱炭素化 | 二酸化炭素排出抑制対策事業 | グリーンスローモビリティ | パブリックモビリティ | 地域循環共生社会連携協会 | 脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業 | 地域の脱炭素交通モデルの構築支援事業 | グリーンスローモビリティ導入促進事業
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS