国交省、令和2年度水資源功績者表彰の受賞者を決定

発表日:2020.07.28

国土交通省は、令和2年度水資源功績者表彰の受賞者を決定したと発表した。この制度は、毎年8月1日の「水の日」および「水の週間(8月1日~7日)」に関する行事のひとつとして昭和54年より実施しているもので、水資源の開発、利用、水源の涵養等に長年にわたって尽力されたことなど、特に顕著な功績のあった個人・団体を表彰するもの。都道府県等の推薦を受け、国土交通省水資源部の「水資源功績者選考委員会」で選考基準に基づき選考している。今年度は、個人2名・団体4組を受賞者として決定した。団体は、御所湖の清流を守る会(岩手県)、会津若松市立湊小学校(福島県)、さけの森林づくり推進協議会(新潟県)、有田川町 (和歌山県)。今年度の表彰式は、開催を取りやめることとしたという。

新着情報メール配信サービス
RSS