環境省、環境インフラ海外展開プラットフォーム(JPESI)の立ち上げを発表

発表日:2020.08.04

環境省は、環境インフラの海外展開に積極的に取り組む民間企業や各関係者の活動を後押しする枠組みとして「環境インフラ海外展開プラットフォーム(Japan Platform for Environmentally Sustainable Infrastructure(JPESI))」を立ち上げると発表した。同プラットフォームは、相手国ニーズ等の現地情報を集積することで各関係者がリーチしにくい情報へのアクセス支援を行うとともに、関係者間のコーディネーション及びビジネスマッチング機会を創出することで、相手ニーズを踏まえた案件形成から設備導入に至るプロセスを効率的・効果的に進め、自律的な民間企業プロジェクトの創出を加速させることを目的としたもの。同省では、環境インフラの製造企業、販売企業、コンサルタント企業などの民間企業や地方公共団体、金融機関など、同プラットフォームへの参加を募集している(第1次締切:令和2年8月28日)。申し込みは、事務局である(一社)海外環境協力センター(OECC)で確認できる。

新着情報メール配信サービス
RSS