環境省、CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業(令和2年度)の採択案件を公表

発表日:2020.09.14

環境省は、令和2年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業の採択案件を公表した。同事業は、将来的な地球温暖化対策の強化につながるCO2排出削減効果の優れた技術の開発・実証を主導し、CO2排出量の大幅な削減を目指すもの。今回、令和2年度事業の公募に応募のあった技術開発・実証事業(一次公募)のうち、審査の結果、以下の3件を選定し、採択することとなった。1)工場の未利用エネルギーを活用した小型発電システムの開発実証(パナソニック(株))、2)高効率エネルギー利活用に向けた次世代型廃棄物処理システムの開発(日立造船(株))、3)地域間連携と相互補完による地産地消型エネルギーシステムの強靱化手法の実証((株)IHI)。

新着情報メール配信サービス
RSS