国交省など、北海道水素地域づくりプラットフォームの開催概要を公表

発表日:2021.01.06

国土交通省北海道局及び北海道開発局は、令和3年1月20日に、「北海道水素地域づくりプラットフォーム令和2年度会合」をオンライン方式(Web 会議システム)で開催すると発表した。「北海道水素地域づくりプラットフォーム」は、地域に賦存する再生可能エネルギーの活用を、水素を利用することにより促進させ、水素を活用した地域づくりを検討することを目的として、国、地方公共団体、有識者、民間企業等が平成27年5月に設立した組織。会合は、これまでに会員間の意見交換や情報交換などの場を設け、設立以降10回開催している。今次会合では、電力・水素複合エネルギー貯蔵システムや強靭な地域マイクログリットの構築に向けた取組について有識者による講演が予定されている(聴講は無料、事前申し込み制)。

新着情報メール配信サービス
RSS