横浜市、SDGs認証制度の認定事業者を発表

発表日:2021.03.31

横浜市は、令和2年度第2回SDGs認証制度「Y-SDGs」の認定事業者を発表した。同市は、SDGs未来都市・横浜の実現に向け、ヨコハマSDGsデザインセンターが中心となり、身近な課題解決を世界の課題解決につなげる様々な取組を、市⺠・事業者との連携により進めている。Y-SDGsは、環境・社会・ガバナンス及び地域の4分野(30項目)で評価し、取組状況に応じて3区分(最上位:スプリーム、上位:スーペリア、標準:スタンダード)で認証を行うもので、2020年11月に第1回目の認証を行い、2021年1月より第2回目の募集を開始していた。今回、最上位(スプリーム)3事業者を含む計119社が認証された。スプリームには、向洋電機土木(株)、大和ハウス工業(株)、三井住友信託銀行(株)横浜駅⻄口支店が認証されている。

新着情報メール配信サービス
RSS