環境省、令和3年度「二国間クレジット制度資金支援事業のうち設備補助事業」を公募

発表日:2021.04.06

環境省は、執行団体である(公財)地球環境センターが、令和3年度「二国間クレジット制度(JCM)資金支援事業のうち設備補助事業」の公募を開始したことを発表した(令和3年4月7日~10月29日)。「JCM資金支援事業のうち設備補助事業」は、優れた低炭素技術等を活用し、途上国におけるGHG排出量を削減する事業を実施し、測定・報告・検証を行う事業で、これにより算出された排出削減量を、JCMにより我が国の排出削減量として計上することを目的として、事業者(国際コンソーシアム)に対し初期投資費用の1/2を上限として設備補助を行うもの。JCMによって、毎年度の予算の範囲内で行う日本政府の事業により、2030年度までの累積で5,000万から1億/t-CO2の国際的な排出削減・吸収量が見込まれている。

新着情報メール配信サービス
RSS