環境省、平成26年度アジア地域における二国間クレジット制度の候補案件の組成調査を公募

発表日:2014.11.20

環境省は、平成26年度アジア地域における二国間クレジット制度(JCM)の候補案件の組成調査業務を公募すると発表した(募集期間:平成26年11月20日~12月10日)。同調査は、JCMに基づくクレジットの獲得を目指して、途上国において優れた低炭素技術等を活用してCO2排出削減を行うプロジェクトを組成するために実施するもの。今回、翌年度にJCMプロジェクトに着工することを前提としたプロジェクト計画を対象として、プロジェクトの実施計画・資金計画・体制等を立案するとともに、JCM方法論案の開発に必要な予備調査を行う事業を募集する。調査対象国は、アジア地域において、気候変動枠組条約(UNFCCC)を批准しており、かつ、JCMの実施可能性がある途上国とし、JCMを開始するための二国間文書に署名した6カ国及びその他のアジア各国を対象とする。対象分野は、エネルギー起源CO2削減に資する分野。なお、募集窓口は、(公財)地球環境センター(GEC)となっている。

情報源 環境省 報道発表資料
環境省 平成26年度アジア地域における二国間クレジット制度の候補案件の組成調査委託業務の公募について
機関 環境省 (公財)地球環境センター
分野 地球環境
キーワード 環境省 | CO2排出量 | アジア | 調査 | 排出削減 | 地球環境センター | 二国間クレジット | 低炭素技術 | JCM
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS