佐賀県とスノーピーク、自然を活かした魅力づくり等で包括連携協定を締結

発表日:2021.04.21

佐賀県とアウトドア総合メーカーの(株)スノーピーク(本社:新潟県三条市)は、「OPEN - AIR 佐賀」の推進を目的とし、包括連携協定を締結した。同県は、新型コロナウイルスの感染リスクが少ない野外において、観光・食べる・子育て・働くなどさまざまな分野で、県の魅力を生かした新しいライフスタイルを提案する「OPEN - AIR 佐賀」を展開している。これまでに、飲食店12店舗が店先の歩道をテラス席として活用する社会実験「SAGAナイトテラスチャレンジ(佐賀市)」や町営キャンプ場「トム・ソーヤの森(神埼郡吉野ヶ里町)」などを展開し、屋外で自然を満喫してもらえるような環境整備を進めている。今回の協定により、1)自然環境や地域資源を活かした魅力づくりに関すること、2)観光・物産の振興に関すること、3)地域の安全・安心に関すること等で連携するという。

新着情報メール配信サービス
RSS