環境省、省CO2・災害時避難施設を両立する直流による建物間融通支援事業(令和3年度)の公募を開始

発表日:2021.06.04

環境省は、令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(PPA活用など再エネ価格低減等を通じた地域の再エネ主力化・レジリエンス強化促進事業)のうち「平時の省CO2と災害時避難施設を両立する直流による建物間融通支援事業」の募集を開始したと発表した(公募期間:令和3年6月4日~7月2日)。同事業は、建物間の直流給電システム構築に係る設備等を導入することにより、平時におけるエネルギーロスの低減及び災害時における自立運転を両立するシステムを構築することを目的とし、経費の一部を補助するもの(間接補助事業、補助率:3/4(計画策定、上限1,000万円)、1/2(設備等導入))。募集内容の詳細は、執行団体である(一社)環境技術普及促進協会のホームページで閲覧できる。

情報源 環境省 報道発表資料
(一社)環境技術普及促進協会 募集資料
機関 環境省 (一社)環境技術普及促進協会
分野 地球環境
キーワード 環境省 | 災害 | 自立運転 | 環境技術普及促進協会 | 二酸化炭素排出抑制対策事業 | 省CO2 | エネルギーロス | PPA | 避難施設 | 平時の省CO2と災害時避難施設を両立する直流による建物間融通支援事業
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS