環境省、「次期生物多様性国家戦略研究会」(第9回)を開催

発表日:2021.06.10

環境省は、第9回「次期生物多様性国家戦略研究会」を開催すると発表した。同省では、次期生物多様性国家戦略の策定に向けた本格的な検討に先立ち、今後10年間の主要な課題や対応の方向性について、幅広い観点から有識者等による意見交換の場として、「次期生物多様性国家戦略研究会」を設置している。これまでに、 2050年の自然との共生の実現(第1回:令和2年1月7日)、生物多様性国家戦略の構成と課題設定(第2回:令和2年2月19日)、生物多様性と関連した施策が必要と指摘される最近の課題(新型コロナウイルス感染症や2050年カーボンニュートラル等)への対応(第8回:令和3年5月17日)などについて議論を重ねてきた。今次会合は、令和3年6月21日にWEB会議で開催し、第9回研究会テーマ「これまでの研究会を踏まえた全体討議」について、有識者および研究者等12名の研究会委員が議論するという(傍聴先着順:100名程度)。

新着情報メール配信サービス
RSS