環境省、地球規模生物多様性概況第5版(GBO5)日本語版を公表

発表日:2020.09.15

環境省は、「地球規模生物多様性概況第5版(GBO5)」の日本語版を作成したと発表した。GBO5は、各国から提出された国別報告書、IPBESアセスメント等の既存の生物多様性に関する研究成果やデータを分析し、生物多様性戦略計画2011-2020及び愛知目標の達成状況について分析した報告書で、ポスト2020目標の検討プロセスに対して科学的な情報を提供する基礎資料。GBO5には、1)愛知目標の達成状況の評価や、2)2050年ビジョンの達成に向けて必要な行動等がまとめられている。1)では、目標は今年が期限で20項目からなり、14項目は「達成できなかった」と評価、外来種対策や保護区の設定など6項目が「部分的に達成」とされるにとどまった。2)では、2050年ビジョン「自然との共生」の達成は、生物多様性の保全・再生に関する取組のあらゆるレベルへの拡大、気候変動対策、生物多様性損失の要因への対応、生産・消費様式の変革及び持続可能な財とサービスの取引といった様々な分野での行動を、個別に対応するのではなく連携させていくことが必要と指摘している。

新着情報メール配信サービス
RSS