滋賀県、CO₂ネットゼロを考える次世代ワークショップの参加者募集

発表日:2021.07.12

滋賀県は、「CO₂ネットゼロを考える次世代ワークショップ ~Create a Sustainable Tomorrow 5-day ユースサマーデイキャンプ~」を開催すると発表し、参加者を募集する(対象:同県在住または在学の高校生から大学生世代、定員:15名程度、企画運営:NPO法人碧いびわ湖)。同ワークショップは、次世代を担う若者が、CO₂ネットゼロを自らの問題として捉え、個人や家庭のレベルで身近なところからできる行動について意見交換する機会を設けるとともに、意見交換を通じて生まれたアイデアを発信することにより、県民のCO₂ネットゼロに向けた取組機運の向上を図るもの。スケジュールは、「サステイナブルライフって(2021年8月19日)」、「エネルギーを考えよう(8月20日)」、「食べ物と私たち(8月21日)」、「世界の交通まちづくり(9月5日)」、「はじまりの日(9月26日)」となっている。同県は持続可能な未来のために、一緒に学び、考えましょうと呼びかけている。募集締め切りは令和3年7月31日で、応募方法等の詳細は同県のホームページで確認できる。

新着情報メール配信サービス
RSS