環境省、平成22年度低炭素地域づくり面的対策推進事業モデル地域を公募

発表日:2010.02.01

環境省は、平成22年度低炭素地域づくり面的対策推進事業のモデル地域を公募すると発表した(受付期間:平成22年2月15日(月)~平成22年3月12日(金)17時必着)。同省は国土交通省と連携し、公募により選定されたモデル地域において、都市構造に影響を与え、環境負荷の小さい都市・地域づくりを実現するための計画策定及び事業の実施を支援する。公募対象事業は、1)委託業務(計画策定):公共交通の利便性向上策や、未利用エネルギーや再生可能エネルギーの活用、緑地の保全や風の通り道の確保などの自然資本の活用等の面的な対策について、CO2 削減シミュレーションを通じ、実効性の高いCO2 削減目標を掲げた低炭素地域づくり計画の策定を実施、また、2)補助事業:地域計画や環境モデル都市アクションプラン、地球温暖化対策推進法に基づく地方公共団体実行計画等に位置付けられた地域環境整備に係る事業に対し事業費の一部を補助、とする。

情報源 環境省 報道発表資料
機関 環境省
分野 地球環境
キーワード 再生可能エネルギー | 未利用エネルギー | CO2 | 公共交通 | 環境モデル都市 | 地球温暖化 | 環境省 | 国土交通省 | 低炭素 | モデル地域
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS