環境省、黄砂飛来情報ホームページの運用を開始

発表日:2010.02.01

環境省は、黄砂飛来情報ホームページの運用開始を公表した(情報提供期間:平成22年2月1日(月)~5月31日(月))。同ホームページは、黄砂の飛来状況への関心が高まっていることを受け、平成19年春の試験的提供を経て平成20年2月から本格提供しているもので、(独)国立環境研究所等の協力を得て、北東アジア地域17か所(日本12か所、韓国1か所、中国1か所、モンゴル3か所)のライダー観測地点の観測データが提供される。主な提供情報は、1)ライダー観測データ(観測地点毎に表示し、1時間毎に最新値へ自動更新)、2)黄砂濃度の日・時間変化図、3)浮遊粒子状物質(SPM)観測データを利用した付加情報、4)黄砂予想分布図のほか、今年より英語版ホームページを追加している。これらの情報は、黄砂による影響からの予防対策をとる際の参考情報として活用できるとともに、今後の黄砂現象の解明及び対策に向けた研究等の一助になるものと考えられるという。

新着情報メール配信サービス
RSS