(株)ジェーシービー、環境省の推進する「エコ・アクション・ポイント事業」の展開を拡大

発表日:2010.03.15

(株)ジェーシービー(JCB)は、環境省の「平成22年度エコポイント等CO2削減のための環境行動促進モデル事業」の公募において、「エコ・アクション・ポイント」のプラットフォーム事業者として採択されたと発表した。同モデル事業は、環境省によって「国民参加による温暖化対策の切り札」として平成20年度より開始されたもので、同社は3年連続の採択となる。今回の公募にあたり、同社が主幹事となり、環境事業を手掛ける企業・団体や、地域密着型の環境団体など12事業者との共同提案を行った。「食品業界」「自治体」「学校」「商店街」「企業」「環境NPO」などの各分野で強みを持つ事業者との共同推進により、様々なポイントの形態に対応するプラットフォームとしての機能を拡充し、消費者の入会ルートおよび企業・団体の参画方法の多様化により、会員数と事業者数の拡大に取り組むという。今後は会員数100万人、参加事業者100企業・団体を目標とし、平成23年度以降の民間主導による事業化を目指す。

情報源 (株)ジェーシービー(JCB) ニュースリリース
機関 (株)ジェーシービー(JCB)
分野 地球環境
キーワード CO2 | 地球温暖化 | 環境省 | エコポイント | 企業 | NPO | 消費者 | エコ・アクション・ポイント | ジェーシービー | JCB
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS