大阪府、京阪神間で電気自動車(EV)の運転を行うモニター参加型の実証実験を開始

発表日:2010.12.01

大阪府は、京阪神間で電気自動車(EV)を実際に運転する、モニター参加型の実証実験を開始すると発表した。同実証実験は、国土交通省「環境対応車を活用したまちづくりに関する実証実験」として選定されたもので、EVを核に産業振興を図る「大阪EVアクションプログラム」によるもの。今回、EVを実際に使用している事業者やモニターの協力を得て、1)府内のコンビニやショッピングセンター等に設置されている充電インフラの利便性調査(平成22年12月実施)、2)京都、神戸、大阪のEVによる都市間移動における充電予約システムの運用調査(平成23年1月~2月ごろ実施予定)をアンケート等により実施する。

新着情報メール配信サービス
RSS