国土交通省、「官庁施設のESCO事業実施マニュアル」を改定

発表日:2008.04.09

国土交通省官庁営繕部は、「官庁施設のESCO事業実施マニュアル」を改定した。このマニュアルは、官庁施設における地球環境負荷低減対策を推進するため、グリーン改修手法の一つであるESCO事業についてまとめたもの。今回の改定は、平成19年12月に閣議決定された「国等における温室効果ガス等の排出の削減に配慮した契約の推進に関する法律」(環境配慮契約法)の基本方針に盛り込まれた、ESCO事業に係る契約に関する基本的事項を踏まえたものとなっている。具体的には、官庁施設におけるESCO事業導入の適否や官民のリスク分担について分かりやすく示すとともに、設備更新型ESCO事業の導入検討に資する留意点を整理し、国のESCO事業実績に基づく事業者選定及び契約方法の解説を加えた。

新着情報メール配信サービス
RSS