熊本県、エコくまポイント制度モデル事業を開始

発表日:2011.11.04

熊本県は、エコくまポイント制度モデル事業を開始したと発表した。同事業は、県民の温暖化防止行動を支援し、温暖化防止行動に継続的に取り組む県民の輪を広げるため、温暖化防止行動に取り組む県民に対して特典・サービスを提供するポイント制度をモデル事業として実施し、本格運用に向けた検証を行うもの。事務局であるNPO法人くまもと温暖化対策センターから認定を受けた、環境によい活動(環境イベントへの参加・節電行動・環境経営・環境セミナー受講・環境家計簿新規登録・継続取組など)に参加・取り組んだ県民に対し、環境活動主体がポイントを発行。県民は、協賛事業者(協賛店)にポイントを提示することで、ポイント数に応じた特典・サービスを受け取ることができる。実施期間は、平成23年11月1日から平成24年1月31日の3ヶ月。なお、交換期間は平成24年3月31日まで。

新着情報メール配信サービス
RSS