高知県、佐川急便(株)にオフセット・クレジット(J-VER)を販売

発表日:2011.12.14

高知県は、佐川急便(株)と、平成23年12月15日付で、オフセット・クレジット(J-VER)売買契約を締結すると発表した。J-VERは、国内のプロジェクトにおいて実現された温室効果ガスの排出削減・吸収量を自主的なカーボン・オフセットに用いられるクレジットとして認証する制度。今回、1t-CO2のクレジットを、12月15日から17日にかけて東京ビッグサイトで開催される環境展示会「エコプロダクツ2011」のカーボン・オフセット用に販売する。同クレジットは、同社の出展ブースにおける電気使用量にかかる二酸化炭素排出量をオフセット(相殺)することに活用される。なお、今回のオフセットは佐川林業(株)が高知県内等の所有林で創出した「森林吸収クレジット」と、高知県の所有する「排出削減クレジット」を各々1t-CO2ずつ活用した「クレジット・ミックス」で実施される。

新着情報メール配信サービス
RSS