京都市、平成23年度「京(みやこ)の環境みらい創生事業」の助成事業を決定

発表日:2012.02.10

京都市は、平成23年度「京(みやこ)の環境みらい創生事業」の助成事業を決定したと発表した。同事業は、環境分野の優れた技術シーズや斬新なアイデアを全国から公募し、新規性及び独自性に優れ、かつ実現性の高い研究開発等を促進することにより、同市における環境関連技術・サービス・情報の集積を図り、さらなる「低炭素社会」「循環型社会」の構築に向けた取組を推進するもの。今回、平成23年8月22日から10月21日まで公募を行い審査した結果、以下の4プランを助成事業として採択した。1)バイファンクショナル電極を用いた希土類金属選択的回収プロセスの実証(事業者:アイ’エムセップ(株))、2)耐熱性ポリ乳酸繊維及び絹交織生地へのデジタル捺染技術の確立(事業者:かね井染織(株))、3)企業向け「京都環境経営研修プログラム」事業化事業(事業者:京都大学 学際融合教育研修推進センター 地域生存学総合実践研究ユニット)、4)京都発産業イノベーションと低炭素社会を実現する植物由来プラスチックの新成形加工技術の開発(事業者:(株)プラスチック工学研究所)なお、助成期間は、最長3年間である。

新着情報メール配信サービス
RSS