アメリカエネルギー省、カナダ天然資源省とクリーンエネルギー等に関する協力協定を締結

発表日:2021.06.24

アメリカエネルギー省(DOE)とカナダ天然資源省(NRCan)は、新しく更新された覚書(MoU)を締結するとともに、クリーンな電力システムの実現に向けた目標の実現を加速するための研究である「北米再生可能エネルギー総合研究(NARIS)」を発表した。今回更新されたMoUは、1)両省間のエネルギー協力における再活性化と拡大、2)2050年までに排出量を正味ゼロにするクリーンエネルギーへの移行の加速、3)信頼性、効率性、回復力がある送電網の実現、を目指しており、NARISは、北米大陸の電力システムに太陽光発電、風力発電、水力発電を追加する際に生じる課題と機会について、電力会社、産業界、政策立案者などに情報を提供する検討を進めようとしている。国境を越えて低炭素電力への移行を加速させ、100%クリーンなエネルギーの未来を開拓するためには国同士での協力が必要である。

情報源 アメリカエネルギー省(DOE)ニュース
国・地域 アメリカ
機関 アメリカエネルギー省(DOE)
分野 環境総合
キーワード 風力発電 | 太陽光発電 | アメリカエネルギー省 | クリーンエネルギー | 水力発電 | MoU | カナダ天然資源省 | クリーンな電力システム | 北米再生可能エネルギー総合研究 | 北米大陸
関連ニュース

関連する環境技術

新着情報メール配信サービス
RSS