水鳥と湿地の保全に役立つ地図ツールが、国際コンテストでグランプリを受賞

発表日:2011.08.25

自然保護に活用できる地図ツールを競う国際コンテストで、水鳥の渡り経路を追跡する革新的なウェブツール「重要サイトネットワーク」(CSN)がグランプリを獲得した。CSNツールとそれを補助する訓練キット(FTK)は、水鳥渡り経路の保全に取り組む「湿地を飛ぶ翼」(WOW)プロジェクトが製作した。WOWは、アフリカ・ユーラシア渡り性水鳥保全協定(AEWA)に関わる118カ国にまたがる広範な取組である。毎年、推定500億羽の渡り鳥が国境を越えた渡りを行っているが、埋立、農業利用といった人間活動や気候変動によって渡りに必要な重要生息地が消滅しつつある。CSNツールは、294種の水鳥とそれらが渡来するすべての重要サイトを掲載し、その保護活動を促進するオンラインツールで、湿地管理者から各国当局や国際機関まで、さまざまな利用者に有用である。FTKは、渡り鳥と湿地生息地の保全に取り組む担当者向けの能力開発訓練用パッケージで、豊富な事例や使いやすい発表用資料も収載しており、WOWのウェブサイトから無料でダウンロードできる。

新着情報メール配信サービス
RSS