政府、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令の一部を改正する政令を閣議決定

発表日:2013.01.16

環境省は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令の一部を改正する政令」が平成24年1月18日に閣議決定されたと発表した。有害物質の一つである「1,4-ジオキサン」は、一定濃度以上で公共用水域に放出された場合に人の健康に悪影響を与えることが報告されたため、平成21年11月に全公共用水域における人の健康の保護に関する環境基準(水質環境基準)に追加された。今回の改正では、特定の施設から排出される一定濃度以上の1,4-ジオキサンを含む産業廃棄物を特別管理産業廃棄物に指定するとともに、一定濃度以上の1,4-ジオキサンを含む燃え殻及びばいじんについては、遮断型最終処分場へ埋立処分を行うものとするなど、埋立処分基準等の整備を行った。なお、施行期日は、平成25年6月1日である。

新着情報メール配信サービス
RSS