経済産業省、クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金の公募を開始

発表日:2013.05.30

経済産業省は、平成25年度クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金について、平成25年5月30日から一般社団法人次世代自動車振興センターにおいて、公募を開始すると発表した(公募期間:平成25年5月30日~平成26年3月7日必着)。環境・エネルギー制約への対応の観点から、国内CO2排出量の2割を占める運輸部門において、電気自動車等の次世代自動車を普及することが重要となっている。そこで、同補助金は、現時点では導入初期段階にあり、コストが高い等の課題を抱えている電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、クリーンディーゼル自動車について、購入費の一部を補助するもの。補助対象車両は、メーカー・輸入事業者等からの申請に基づき事前にセンターで審査・承認された車両のみで、車両の購入者(リースの場合はリース会社)が補助金の申請者となる。同省では、同補助金により初期需要の創出を図り、量産効果による価格低減を促進し、世界に先駆けて国内の自立的な市場の確立を目指すという。

情報源 経済産業省 ニュースリリース
(一社)次世代自動車振興センター 平成25年度クリーンエネルギー自動車(CEV)等導入費補助事業のご案内
機関 経済産業省 (一社)次世代自動車振興センター
分野 地球環境
キーワード CO2 | 電気自動車 | 経済産業省 | 補助金 | プラグインハイブリッド車 | クリーンエネルギー | 運輸部門 | 次世代自動車振興センター | クリーンディーゼル車
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS