静岡県、平成24年度産廃3Rキャンペーンの実績を公表

発表日:2013.07.22

静岡県は、平成24年度産廃3Rキャンペーンの実績を公表した。同キャンペーンは、循環型社会の形成を目指して設定した、平成27年度における産業廃棄物の削減目標を達成するため、平成23年度から平成27年度まで、産業廃棄物の3Rに積極的に取り組む事業者を支援するもの。排出量部門及び最終処分量部門に分け、参加事業者を募集した。参加事業者は、平成27年度の目標とこれを達成するための年次目標を設定し、削減に取り組んでいる。今回、平成24年度の実績を取りまとめた結果、排出量部門は、参加8事業者が分別の徹底による再生利用の拡大や梱包資材の見直しなどの取組を行い、うち6事業者が県の目標である「平成20年度を基準として3%の削減」を上回った。また、最終処分量部門は、参加3事業者のうち、2事業者が県の目標値である7.4%以下の最終処分率を達成した。同県では、今後もキャンペーン参加を広く呼びかけ、産廃3Rの促進に取り組むという。

新着情報メール配信サービス
RSS