環境省、平成25年度低炭素価値向上に向けた二酸化炭素排出抑制対策事業補助金の第2次公募を開始

発表日:2013.09.05

環境省は、一般社団法人低炭素社会創出促進協会が、平成25年度低炭素価値向上に向けた二酸化炭素排出抑制対策事業補助金の第2次公募を開始すると発表した(公募期間:平成25年9月5日~25日)。同事業は、環境省「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」の交付決定を受け、低炭素社会の創出を促進するため、公共性が高い社会システムの整備に当たりエネルギー起源二酸化炭素の排出抑制のための技術等を導入する事業に対して、補助金を交付するもの。補助対象事業は、1)災害時等対応型ライフライン施設整備に当たっての低炭素価値向上分野:ア)病院等へのコージェネレーションシステム緊急整備事業、イ)再生可能エネルギー等を活用した自立分散型地域づくりモデル事業、2)次世代型社会インフラ整備に当たっての低炭素価値向上分野:ア)省エネ型データセンター構築・活用促進事業、イ)先進的地中熱利用ヒートポンプシステム導入促進事業、ウ)上水道システムにおける再エネ・省エネ等導入促進事業、である。

情報源 環境省 報道発表資料
(一社)低炭素社会創出促進協会 平成25年度低炭素価値向上に向けた二酸化炭素排出抑制事業補助金の第2次公募について(お知らせ)
機関 環境省 (一社)低炭素社会創出促進協会
分野 地球環境
キーワード 再生可能エネルギー | 省エネルギー | CO2 | 環境省 | 二酸化炭素 | 低炭素社会 | 低炭素 | コージェネレーションシステム | 公共性 | 低炭素社会創出促進協会
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS