福井県、平成24年度の一般廃棄物の排出及び処理状況を公表

発表日:2014.02.19

福井県は、平成24年度における福井県の一般廃棄物(ごみ)の排出及び処理状況の調査結果を公表した。これによると、平成24年度における同県のごみの総排出量は269,709トン(前年度比768トン増)で、1人1日当たりのごみ排出量は908g(前年度比4g減)となった。特徴として、生活系ごみは2,461トン減少したが、事業系ごみが3,229トン増加した。また、総資源化量は51,693トン(前年度比2,153トン減)で、リサイクル率は17.8%(前年度比0.7%減)となった。さらに、最終処分量は28,682トン(前年度比1,050トン減)で、1人1日当たり最終処分量は97g(前年度比4g減)となった。

新着情報メール配信サービス
RSS