岡山県、EV普及加速化促進事業補助金等の募集を開始

発表日:2014.05.29

岡山県は、1)EV普及加速化促進事業補助金、及び2)小水力発電導入促進補助金の募集を、平成26年6月9日から開始すると発表した。同県では、新エネルギーや電気自動車(EV)の導入を促進し、温室効果ガスの削減を図るため、経費の一部を助成している。1)は、温室効果ガスの排出抑制や電力のピークカットを図るため、EVと併せて、給電機能付き充電器を導入する個人・企業等・リース事業者に対し、その経費の一部を助成する。1件あたり10万円、補助件数は20件を予定している。2)は、県内の河川、上・下水道、農業用水路等において、1,000kW以下の小水力発電を導入するために、必要な調査委託費の一部を助成する。補助対象事業は、基礎調査:初期段階における導入可能性を探るための基礎的な調査、基本調査:事業化検討段階における概略設計等の基本的な調査。補助対象者は、自らが発電事業者として事業実施を検討している企業・団体または県内市町村。補助対象経費の1/2以内で、補助件数は4件を予定している。

新着情報メール配信サービス
RSS