環境省、平成26年度里地里山等地域の自然シンボルと共生した先導的な低炭素地域づくりのための事業化計画の策定・FS調査委託業務の公募を開始

発表日:2014.06.23

環境省は、平成26年度里地里山等地域の自然シンボルと共生した先導的な低炭素地域づくりのための事業化計画の策定・FS調査委託業務の公募を開始すると発表した(公募期間:平成26年6月23日~7月11日17時)。二酸化炭素削減目標の達成には、地域特性に応じた施策の推進が不可欠であり、地域主導の対策の検討・実施を円滑に進めるには、再生可能エネルギー等の普及拡大を迅速化するための基礎情報の整備や、関係者を巻き込んだ事業化に向けた検討の支援が必要である。今回募集する事業は、地方公共団体や民間事業者による地域における再生可能エネルギーの導入等の低炭素地域づくりのための事業化に向けた調査の実施及び計画の策定に対し、必要な経費等を支援するもの。対象となるのは、里地里山等の地域社会と密接に関わる自然環境を有する地域において、再生可能エネルギーの導入等の低炭素地域づくりのための設備導入に向けた調査の実施及び計画の策定。応募対象者は、地方公共団体、民間団体等となっている。

情報源 環境省 報道発表資料
機関 環境省
分野 地球環境
自然環境
キーワード 再生可能エネルギー | 環境省 | 計画 | CO2排出量 | 低炭素 | 地域 | 里地里山 | FS
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS