大阪府市、「おおさかヒートアイランド対策推進計画」を策定

発表日:2015.03.27

大阪府と大阪市は、「おおさかヒートアイランド対策推進計画」を策定したと発表した。同計画は、大阪府環境審議会の答申や「大阪府市ヒートアイランド対策基本方針」などを踏まえ、ヒートアイランド対策の基本的な考え方や目標、取組内容を定めたもので、計画期間は2015年度から2025年度まで。計画目標として、1)住宅地域における夏の夜間の気温を下げることにより、地球温暖化の影響を除外した熱帯夜日数を2000年より3割減らす、2)屋外空間における既存のクールスポットの活用や創出をすることにより、屋外空間における夏の昼間の暑熱環境を改善する、と設定。取組の特徴として、1)大阪府市ヒートアイランド対策基本方針で掲げた目標である熱帯夜日数の3割削減を継続、2)夏の昼間における人の熱ストレスを軽減し、短期的に効果のあらわれる対策である「適応策」の推進を新たに位置づけ、3)着実な熱帯夜日数の削減のため、対策指標を新たに設定し、計画の進行管理を行うこと、を挙げている。

新着情報メール配信サービス
RSS