神戸市、「神戸市地球温暖化防止実行計画」を改定

発表日:2015.09.16

神戸市は、「神戸市地球温暖化防止実行計画」を2015年9月に改定したと発表した。同実行計画は、地球温暖化対策推進法に基づき、神戸市域全体及び神戸市役所の事務事業における地球温暖化対策を推進するため、2011年2月に策定した法定計画。今回、東日本大震災以降のエネルギー・環境を取り巻く情勢の変化を踏まえ、改定した。計画期間は、2015年度~2030年度。省エネルギーに関する目標を「温室効果ガス排出量」から家庭や事務所、各施設や工場、自動車等で最終的に消費する電気、ガス、石油などのエネルギーの総量である「最終エネルギー消費量」を指標とする目標とした。神戸市域全体では基準年(2005年度)比2020年度15%以上削減(短期目標)、神戸市役所の事務事業では基準年比2020年度24%以上削減、と設定している。また、再生可能エネルギー等の導入に関する目標は、神戸市域全体では現行の目標を継承したが、神戸市役所の事務事業では、2020年度にエネルギー消費量の30%以上導入とした。

新着情報メール配信サービス
RSS