香川県、地球温暖化対策推進計画を策定

発表日:2016.03.02

香川県は、平成28年度から5年間の新たな地球温暖化対策の指針となる「香川県地球温暖化対策推進計画」を策定したと発表した。同県では、平成18年3月に「香川県地球温暖化対策推進計画」を策定し、平成23年10月には第2次の同計画を策定し、地球温暖化対策に取り組んできた。今回、地域で取組ができる省エネルギーをさらに促進するとともに、再生可能エネルギーの導入促進や低炭素型まちづくりの推進等を図ることを内容とする第3次の同計画を策定した。計画期間は、平成28年度~平成32年度の5年間。基本目標は「地域から取り組む地球環境の保全」としている。なお、同計画は、地球温暖化対策推進法に基づく「地方公共団体実行計画(区域施策編)」、香川県生活環境の保全に関する条例に規定する「地球温暖化対策に関する計画」であり、かつ、「香川県環境基本計画」の施策を実施するための個別計画である。

新着情報メール配信サービス
RSS